「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その前に…

僕のブログ、ヒット2000件を超えましたっ!

おめでとー!

ドンドンぱふぱふ…



ここまでお越し頂いたみなさんに心から感謝。

記念すべき2000人目が自分であったなんて些細な不幸は置いといて、続けて良かったと改めて痛感しました。

これからもよろしくお願いします。  かしこ



それでは始めましょうか「おぅ.ばん」開店への道程。


まず、これが天井を抜いた状態。
     ↓
20061101194031

そしてつづく…
「あれ?着工前は?」と思ってる貴方。

そのとーりなんですよ

着工前を撮ってなかったのが自分的にもイタイ…
それとゆーのも、前の日にテンション上がり過ぎて眠れないまま四時を過ぎ、
いつの間にか寝たと思ったら、起きたのは集合時間30分前。

お前しか鍵を持ってないのになにやってんだ…

20分の遅刻にて到着。
勿論、全員集合してました。

取り合えず全員に謝って回って現場に上がる。
この時にはもう寝不足やらテンション上がってるやら遅刻で恐縮やらでもぅ…


写真のこと、お空の彼方 でした。

…で、作業を始めて丁度屋根が全部なくなった辺りで僕は気が付くのです。



「死して屍、拾うものナシ」



いやいや…写真を忘れていたなぁ…と。
まぁ、毎回のことですが携帯で撮ってるので分かり難いんですが、
屋根に限らず、壁の素材って簡単に壊せちゃう。
もぅ、バキバキ・メリメリって手で解体していく工程は見てて楽しく、やってて楽しく、つい夢中になっちゃいました。

そして出てきた『天井の向こう』は碁盤の目のような軽鉄骨の群れ。
それが上にあった写真になるわけです。
昼なんで見易いですね。


網目状になった軽鉄骨(アルミで出来てる)に乗るように電気の配線や換気用ダクト、電話線、果てはエアコンの配線、何だか分からない管が蜘蛛の巣状態
それらを仮で固定しながら軽鉄骨アルミもどんどん外して降ろして、壁と床を剥がしきって掃除して本日は予定終了

その写真がこちら
    ↓
200611011940312

こちらは何がなんだか分かりませんが、一応、手前には10袋位のゴミ(天井のPVとか壁紙とか軽鉄骨の留め金とか)。
奥は丸出しになった配線と剥き出しの壁。
左にあるのは、水を使えるものが全く無かったために急遽買ってきたシンクです。まだ繋がってません。

置いてあるだけ

ここで気が付いたんですが天井を抜くと、そこに付いていたライトが全部なくなってしまうのでとても暗い。

だから写真も暗いんです(言い訳)。

夕方になると、窓から見える景色が案外良くて、ちょっと見蕩れちゃいましたが撮るの忘れてました
明日はジャンジャン写真撮って、アップしていきたいと思います。


コマ劇の横の立ちソバの前の灰皿周辺でニッカボッカに囲まれてるなんだか職人らしくないボーーーーーっとしてるのがいたら、それは僕です。


声を掛けてやって下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://da2ryoku.blog64.fc2.com/tb.php/91-8abf1e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。