「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061027232843


白山通りを歩いて神保町と水道橋の丁度中間辺り。
なんだか光に吸い寄せられる様に入ってみました。

財布の中が淋しかったので足りるか不安でしたが…


なんとまぁ!


ここ、天丼(五百円也)と海老天丼(七百五十円也)、それとお新香(百円也)の3種類しかない。



安心したような落胆したような気で『天丼』を注文してみたんです。

そしたら…

感想を一言で言えば「むずかしい」でしょうか。
キスとイカと海老と海苔を天麩羅にしてあるんですが、タレは煮切れてないし
天麩羅の上からかけてあるだけなんで、具だけ食べると味が乗ってない感じだし
ご飯だけ食べると生醤油独特の刺す感じ(アルコールが飛んでなくて鼻につく感じと一緒)があって


まぁ五百円だからいっか!」と思っていたのですが…



半ば自暴自棄にガッついてみると『ありだわ、これ』と納得します。

掻き込んで食べるものだったんですね。

種がわかってしまえば、某チェーン店の天丼よりも手頃でうまい!(あっちの味もかなりいいレベルだとは思いますが)

ただ、スタイルがスタイルだけに恥ずかしい人も多いかも…

万人向けじゃないんですね。



てやんでぃ!な人にオススメです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://da2ryoku.blog64.fc2.com/tb.php/85-a6e33de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。