「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060917235917
超カンタンレシピはすぐアップ…とか言って全然修正出来ませんでした。

ごめんなさい

…とまぁ、そんなことは置いといて。




UDON




映画の放映もあり、今やラーメンまでは行かないでも、そば以上の高まりを見せていますね。

いやぁ感心関心。

僕もここまでにいろいろ食べてきました。
その中でも湯島のみよしさんの田舎煮込みうどんなどは以前にご案内したとおり、非常にオススメであります。
興味のある方は眼鏡を掛けたおやじさんに『亀谷に聞いた』と言っていただければもれなく「だれそれ?」というお答えがプレゼントされます。


ところで僕は皆さんもご存知の通り、自称『世界一キワモノ好きの料理研究家(在野)』。
しかも洋食好きの僕。好みの麺状態は“アルデンテ”。


うどんでアルデンテ…気持ち悪い…つーか食えんのか?と思っている貴方。
ある意味その通りです。


しかし


今更、言うまでも無くイタリア語のこの言葉は「ちょいカタメ」という意味なんです。
ラーメンだってうどんだって…あめんぼだ~って~…


ごめんなさい!!


メンカタという用語があるじゃないですかぁ。
この『メンカタ』→医学的にも消化に非常に良くない事が証明されています。

でもね

医学的に意見されようがみのもんたさんに非難されようが福原あいちゃんを凌ぐ天才卓球少女が出現しようが
僕には『首相が変わる』事くらいどーでもいー。


うまきゃーいーでしょ


ダイエットは明日から。
禁煙は1箱吸ってから。
宿題は机の片付けしてから。
そんな私の胃は主人に従順。至らぬ僕の尻拭いを一生懸命してくれます。

こんな体調を維持できているうちに『うまい』と思うものを喰わにゃ。



前置きが長くなりましたが、レシピに入ります。
~用意するもの(2人前)~

にんにく      4つ
小茄子       4つ
小玉葱(ペコリス) 4つ
ベーコン      量的にバランスとって
にんじん      1/2本
塩         少々
オリーブオイル   適当
白胡椒       パッパ…
出来ればズッキーニ 1/2本
乾燥バジル     けっこう使った
うどん(乾麺)   好きなだけ



~今日もテキトーに行きましょう~

ずんどうに湯を作りましょう。

ベーコンと茄子、ペコリス、ニンジン、ズッキーニは同じ大きさに。
標準の大きさはそれぞれのお好みで。

鍋にベーコンとオリーブオイルを入れて、ベーコンがカリカリニなる位まで弱火で火入れ。

揚げたみたいになったらにんにく、ペコリス、ズッキーニ、ニンジンを投入。
塩胡椒をして、油が絡まる感じにしたら水をヒタヒタ+ちょい。

にんじんに火が入ったら火を止めてバジルを入れて蓋してちょっとほっときましょう。

うどんを茹でます。

茹で上がったら湯切りしてスープと合わせて出来上がり。




…料理なのかこれ?

いやいや、野菜に油を絡めてから水を入れたり、バジル入れたら蓋してリエゾンかましたりするのは家庭では認知されていなく、
プロの世界では常識なプロセス。

ホントはスープ作ったら一晩置きたいくらい。
置いただけベーコンから味が出て(いいベーコン使えばね)スープの塩分が丸くなって更においしいです。


時間があったらやてみて。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://da2ryoku.blog64.fc2.com/tb.php/71-905393ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。