「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんヒッサシブリデーーーーーーース!!



いやぁ…僕も自分でご飯作るの久し振り(1ヶ月以上?)だからハッッチャケるのもどうかと思ったんだけど…


1-パイナップルが食べたかった
2-鳥の皮がカリカリのガーリックたっぷりのチョイ辛が食べたかった
3-なんだか酸っぱい物も食べたかった
4-いろいろ作るのメンドかった


以上の理由により、次なる料理が繰り出されました。

200607182306342



んじゃ行くよぉ…


~ 用意するもの(1~2人前) ~

鳥胸肉     1枚
パイナップル  1/4コ
レモン     1コ
タイム     2本
ローリエ    1枚
豆板醤     ティースプーンの先っちょにチョイ(辛さはお好みで)
エリンギ    1パック全部
レモン     半分
セロリ     1本
オリ-ブオイル 適当
塩       アレくらい
黒胡椒     だいぶ
ニンニク    1塊


ではでは…張り切ってお料理開始!

まず、レモンを絞ってから皮を白いトコ残らないように削ぎます。
パイナップルはスーパーで売ってるカット物でOK!
丸で買っちゃった人は皮剥いて芽の部分を全部取って下さい。
んで…1cm角に切っときます。
パイナップルの酸味だけでいいかもなんだけど、僕は酸っぱい物大好きなんでレモンの汁を足しました。
汁はここで使わなければ永久に出てきません。  飲んでください。


鶏肉は軽く周りを拭い(汗拭く位)たら塩胡椒してボールに投入。
ニンニクを荒微塵にしてぶち込み、オリーブオイル(程よく絡む程度の量)とレモンの皮、タイム、ローリエも千切って投下。
セロリはスジをゾンザイに抜いて(むしろやんなくてもいい)1,5cm幅で落下。
いい感じに混ぜてください。

そしてこの時点の映像がこちらです。
       ↓
20060718230634


このまま1時間、放置プレイ。
決して冷蔵庫には入れないで下さい。


1時間経ちました?


んじゃ次、行きましょう。

いつものように全く加熱してないフライパンに ポン 。
弱火で30分位ほっときます。
すると、上の表面だけを残して白くなってます…なってますか?

急いでエリンギを縦に半分に。大きいのは1/3か1/4か…好きにしてください。急いでるんでゴメンなさい!
切ったら投入。セロリもオイリーなトコから取り出して入れちゃいましょう。
エリンギが勝手に脂を全部吸っちゃいます。そしたら鳥を引っくり返して火を止めて蓋して1分。鳥だけトリ出してください。(あちゃぁ…つまんね)

残ったエリンギ&セロリにさっきのぱいなつぷるを全部入れちゃいます
              ↓
んで、軽く塩胡椒(パッパ…位)して中火でちょっと液体煮詰めます(半分になるまで)
最後に無塩バターを少し入れたら混ぜる。全部溶けるまでは火に掛けとく。


鶏は一口大に切ってますが、そのままでもいい。ただ、中が生かも知んないんで、確認はしなくちゃね!
皿を用意。エリンギを下に敷いて鶏肉おいたら後は全部上から掛けちゃう。



かぁんせぇいぃぃぃぃ!

今日も簡単だったね。
実はカイエンヌペッパーがあったら豆板醤いらなかったんだけど、これはこれでいい感じ。
ちょっとエキゾチックな、カリビアンなオリエンタルな出来になった。
食べてみると…んんんんんん これこれ。

なつーのげんきなごあいさっつっ!
ビール(丸い感じの…エビスとかハイネケンとか)によく合いますぅ…


んじゃまたね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://da2ryoku.blog64.fc2.com/tb.php/59-eaf0b489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。