「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯で文字を入れるのが面倒くさくなり、写真だけアップしてしまった…しかも横やんこれ。どうやってなおすの?知らんもう。


とゆー訳で(……)行ってまいりました満天の湯
横浜から相鉄線に乗って数駅のコンビニエンスな場所に(上星川駅)あります。
駅と併設されたような施設なので、近所の方には非常にお奨め。だがしかし…

何を考えたんだかこの土地勘もない、行った事もない土地にバイクで向かった僕が悪かった。
そう、これは全て自業自得。
それを自覚した上で言わな気が済まん なんちゅートコにあんの!

事前に地図も見て、大体の見当は付けていた。
でもやっぱり甘かった…
知らない間に保土ヶ谷バイパスに乗ってるわ、しかも下りるトコ間違えるわ、そのうち暗くなってくるわで何度帰ろうかと思ったことか。
地図コピーしてけっつーの。

しかし!生まれ持った野生の勘と、そして何より通り沿いの人々の的確なアドバイスにより、
1時間半程で辿り着く事ができましたぁ(皆さんに感謝)。帰りは40分位だったけどねぇ…ぇぇ。

閑静な住宅街(だと思う)に、イキナリ現れたスケール無視の堂々とした建物。
ちゃんとバイクの駐輪場もあり、係の人が誘導してくれます。
一階は相鉄ローゼンというスーパー(だよね…)で、二階からが当施設のスペース。
靴を脱ぎ、「二回浴はお断り」みたいな立看板のある入り口を抜け、受付を済ませたら更に一つ上の階へ。

きーたぁーーー

もう今日は自分が説明臭いのを踏まえつつ、家にはシャワールームに毛の生えた位のバスしかない僕は、実は大の お風呂好き 。
(キモい?…ほっとけ)

いっぱいある!いろいろある!露天もある!…んで、全部使用してみました。
まず入って右奥(室内)の三連体ホグし用ジュワジュワ風呂。
体が凝らない僕にはただ痛かった。んじゃなんで使ったかっつーと、やってみたかったからです。

余談ですが、楽しそうにはしゃぎながらここを使ってたうるせーガキ…いやいやお子様は、
刺激がありすぎたのか後で赤青い顔になってお父さんに救助されてました。
どんな薬も人により、用法により毒になるというお話…

はい次

室内には他に二種類の温度の浴槽。それから露天へのドア近くにサウナと水風呂があります。

そして外

桶みたいなのや、寝っ転がって浸るの、それから中にもあったジュワジュワ…そんなのは僕にはどーでも良いのです。

ろーてーんっ!ろーてーんっ!

いやー…一時間は浸かったり出たり。
近くの二人連れがシルクの湯で「肌がツルツルになるんだよ」と言ってたのには若干の寒さを感じましたが(んでそれでどーすんだっつーのっつー位)、なんだかいい気分にさせてくれる色。
乳白色マジックに僕もヤラれました。

来て良かった…と素直に括れるどっかで見たような、どこにでもあるような、それでいて素敵な湯治場でありました。

そして、僕は帰路に着いたのであります。

また行かせてもらいます。お邪魔しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://da2ryoku.blog64.fc2.com/tb.php/5-a7e4de62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。