「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会人になってから3ヶ月~2年位すると「疲れないでお金になる事ないかな…」とか思ったりしますよね。

生活の為に仕事してるけど、自分がやりたいものじゃない。
自分が頑張ってるのに、上で踏ん反り返ってる上司の方にしか給料が流れない。
いっぱいお金が欲しいのに、自分で何が出来るのか分からないからはじめられない…

不満は溜まっていく一方です。

でもね…

社会の仕組みが分からない以上、なにかを始めようとしたって、それは続かないものなんです。
仕事っていうのは需要があって、それに対して供給が出来ていくものなんです。
こっちから無理矢理供給しようとしたって、一時的には少しのお金になっても継続できない…

そんなもんなんです。


だけど、そんな基本である知識を学んでいないで結果だけを急ぐと、
結局は甘い言葉を並べるだけの実にならない方向に向いてしまう。


人間て弱いですね。


そして、そんな『魔が刺した』アナタに言葉巧みに取り入り、
自分達はマニュアルを作っただけで濡れ手に泡の商売をしている。

それが『ねずみ講』のやり口。

このブログで訴えたって、何人が回避出来るとも思わないけど、
何かの拍子にここに来てくれたことで馬鹿みたいな思いをしない人が一人でも増えることを祈って、
僕が行ってみた『セミナー』と称する洗脳会の共通する特徴を挙げてみます。
文章にすると長くなるので、時系列的過剰形式で挙げてみます。

① どんな仕事をしているか内容を言わないが、年収1000万だとか会社をもってる人に紹介してくれる。
② その人はお金に興味があるかどうかの質問が多く、『自由のためにはお金がいる』とか、
『豊かな生活のために少しでも収入が増えたらいいね』などと説く。
③ そして最後に『私達がやってる副業に入れてあげてもいいよ』口調。
④ なのに紹介者は「仲間になろうよ」と積極的。
⑤ セミナー費用が異常に安い。又は無料。(普通は1時間位の自己啓発セミナーでも1万円以上)
⑤ セミナーに行ってみると、その場に行ってから始まるまではうるさい位に『夢を手に入れよう』系の歌が流れている。
⑥ 講義の前半戦は『これからの世の中は今よりもっとお金が沢山必要になる』系の話題に終始。
⑦ アナタの知らない業界の『第一人者』が開発したとか、なんかの評価でNo.1だとかの説明がある。
⑧ 「アムウェイ(この業界では一番名が通ってる)みたいななねずみ講じゃない」と語る。※重要
⑦ そんで、知っている人はご存知の『1人が10人、10人が100人、100人が…』な話に入る。※重要
⑧ 最後は『だれでもリスクなく始められる、または小額のリスクが大金になって返ってくる』の決め言葉。
⑨ セミナーが終わってからは紹介者とその仲間と『成功者』たる人とのミーティング。
『仲間』を強調。
⑩ 名刺やアドレスの交換。(時間的には前後する可能性大)


…とまぁ、いろいろな手口はありますが、共通してることはこれ位。
他にも『仲のいい友達に早く紹介してあげましょう』とか『みんなで幸せになりましょう』
『アナタに会えてよかった』『一緒に成功しよう』等、これ系のワードはほぼトラップと思って間違いありません。




よく考えてみてください…
アナタが確実に儲かる商売を考え付いたらどうします?
少しでも多く利幅を取ろうと思いませんか?


あり得ないんですよ! こんなのは。


僕もこんなの忘れていたんですが、
今日、知人に勧められて『お金欲しいな』よりも『現在のねずみ講の構造を知りたい』で行ってみたので書いてみました。

上辺は変わっても骨髄は変わらない…

そんな印象を受けました。



最悪なのは、自分がリスクを背負ってしまうことではなく。友達や兄弟、恋人、仕事仲間を巻き込んでしまうことです。

結局、楽して金を儲けようと始めたのに寝る時間もない…なんてことにもなりかねません。

このセミナーでは、金と仲間が手に入るようなことをノタマワりますが、結果は友達減ります。


間違わないで下さい。出会いは求めるものじゃない。
回ってくるものなんです。
金は作るものじゃない。
出来るものなんです。

回ってこないのは、出来ないのはそれも運命。人間はだれも一人じゃない。
今、アナタの周りにいる人々を大切にしてください。



今回は大層なことを述べすぎたかなぁ…
でも偶にはこんなのもいい…でしょ?でしょ?

まぁこんな感じで。

『こんなの自分に来たんだけど、クサイかなぁ』みたいな質問も受けます。コメントに入れてください。
大体は『激クサです!臭過ぎて鼻曲がります』でお返しするとは思いますが、ちゃんと考えてから返しますんで…

それではまたね…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この手の誘いは・・・
この手の誘いは結構多いよねぇ・・・。

俺もセミナー、行ったことがあります。
大体どこも同じ感じだよね。

どこかの誰かが、マルチは人間関係を換金する行為と言っていましたが、まさにその通り!

結局、他人の顔が全部福沢さんに見えるような人しか儲けることは出来ません。

あ~ぁ・・・セミナーのことを思い出しながら、この文章書いてるだけで疲れてきた。
2006/06/08(木) 11:53:50 | URL | Shingo-Ringo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://da2ryoku.blog64.fc2.com/tb.php/43-c7ddfa39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。