「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー……今日から始まります新コーナーは、
夜行性のくせに比較的温厚、プラモとバイクが好物の恒温動物(どうやら雄のみらしい)
哺乳類 運動バ科 タバコモク目
発見稀にしてアルコール摂取を好み、時が時であれば『水曜スペシャル』でも取り上げられそうだったとかなかったとか…

そんな珍獣…


カメオロン


の棲息地についてレポートしていこうというものです。

その一回目にあたる今回は 『 PEEK-A-BOO 銀座店 』

カメオロンが毎月一回(?)の周期でタテガミを整えに向かう美容室だいうのでレポートしてみました。

※ 所番地、電話番号は最後にあります ※
場所は銀座のド真ん中。
みゆき通りを銀座側から入って2~3分。
1階にはドルガバ(Dolce & Gabbana)のショップがあり、入り口辺りは庶民にはチョット敷居の高い感じかも。
増してや理髪店(…てゆーか床屋?)を常用される男性には一生縁のない所。

しかし表参道近辺を知る方ならご存知であろう、あの PEEK-A-BOO の銀座店である。
因みに5月18日オープンのホカホカ新店舗。
カメオロンも担当(大塩さん)が移動になったのに合わせて着いていったので今回が初めて。

新しい棲息地と云うことか…



まず入って正面、いきなりレセプション。
受付終わってから呼ばれるまで、その横のソファで待ってる人がいるので、予約して行かないとチョット恥ずいだろうな。

対応はいい感じ。

表山道の店ではガウン出してくれたりとか荷物預かってくれたりとかだったけど、ここでは自分でやるようになってる。

ちょっと残念…&ロッカーの鍵がお風呂屋さんみたい。

そして店の中に進むと、入って手前の右手側がメイク用のコーナー。
左手側はズーーーっとカットスペース。
右手奥は洗髪台(オシャレな言い方がわからん…)。

全体的に表山道(ANNEX)より“銀座的”に仕上げられた内装。
無機質というか洗練されてるというか緊張するというかリッチ感極まりないというか…

でも清潔な印象で好感を持つことが出来る。

カットやそのほかの処置は担当さんによって様々だと思うので、
ここでは僕の担当、大塩さんについて少し…


もう5~6年位は大塩さんに切ってもらってるカメオロン。
既にカット内容については

「今日はどうします?」

「うーーん…短めで」

「んじゃ、いつもみたいな感じでいいですね?」

…で終了!
あとは世間話などしていて、気が付くと終わってる。


そもそもカメオロンは坊主頭に近いのだ。
んじゃなんでワザワザ美容室に?と感じる方も多いだろう。



なんでだろ…



本人もワケわかってないのです。
しかし気持ちいいから毎回行っちゃう…そう。 気持ちいいから が理由に違いない。

大塩さんの持つ特有の空気、技術。

① 「のほほーん」でもなく、「ほやーん」でもないのだが、とにかく落ち着く。
② 最近はカラーも入れてもらっているのだが、好きな色にあがる。
③ カットは坊主刈りでもちゃんと鋏。技術の確かさが輝ってるねぃ。
④ 珍獣相手でも嫌がらない。

基本的にある程度のレベルを越えると、
客のスタッフへの評価は『うまい』ではなく『合っている』だと考えるカメオロンも

大塩さんに会えてよかった…

と思ったりしているのです。



大塩さん…これからもよろしく。

偉くなっちゃっても、ぼくのことシカトしないでね。

髪の毛少なくなっても見捨てないでね。

東京圏内に居住区を持つ限り、僕は大塩さんのいるトコに行きます。

かしこ



…って本人見たら引くだろうなぁ。

決して怖い意味じゃないです。
珍獣だけど猛獣じゃないから噛み付かないし…



みんなも気が向いたら、銀座PEEK-A-BOO。
んで 大塩さん をよろしくね。


GINZA PEEK-A-BOO

〒104-0061
中央区銀座5-4-9 ニューギンザ5ビル3階
予約用電話 03-6254-5990

地下鉄銀座B6出口より徒歩2分
JR有楽町銀座出口より徒歩8分
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
表参道では、たいへんお世話になりました。
私はこんどの日曜で、このおだんご頭も不要となる…
大塩さんに切ってもらうのは無理やけど、この夏は軽快なショートでゆくつもりです
2006/06/01(木) 22:46:03 | URL | のみさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://da2ryoku.blog64.fc2.com/tb.php/38-cd85f4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。