「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供を騙してセロリを食べさせたい全てのお母さんに送ります

20060529163613

アスパラとセロリ、ニンジンのスパグェッテイー

早速、冷蔵庫から取り出しました材料をご紹介です。


~あらこんな所に…(二人前)~

ベーコン (ブロック10cm)
アスパラ (フットいの三本)
セロリ (白い方から10cm)
牛乳 (マグカップ1杯)
生姜 (半分位)
ニンニク (一欠けら)
スパゲッティ (好みの銘柄 二人分)
バター (無塩 カルピスバターがオススメ 1cm位)
塩 (適当)
黒胡椒 (適当)


いや~…今回もネタばれ感タップリでは御座いますが、兎に角説明を。


作っちゃいまーす

□ セロリは1cm角位に切って牛乳の中にトポンしちゃいます。
□ パスタのお湯を沸かしましょう。沸いたらパスタ入れましょう。
□ アスパラは大きめに、べーコンも同じ大きさ、ニンニクは微塵切り、
 生姜は卸すか微塵切りにします。小さいお子さんには卸しちゃった方が無難。
□ フライパンにニンニク、バター、ニンジン、べーコンでファイヤ!
  この時点でホンノリ塩胡椒。
□ 牛乳からセロリを救済してやっとく。ぎゅうにゅうは捨てないように。
□ ニンジンに火が通ってきたらセロリとアスパラを投入。これにも火が通ったら牛乳と生姜添加。
黒胡椒を多めに振りまいて(オリャーーーーー…位)、そのまま牛乳が半分になるまで中火でトロトロ。
□ パスタが茹で上がっちゃいました。混ぜましょう。
□ 最後に味の確認したら出来上がり。多分、塩が足りないんで足しとくといいね。


ピィ! ピー! ぴぃーーーーーーーー!(ゲーム終了のホイッスル)

どうでした? 今日も楽勝?   だよねぇ…

毎回補足しますが、パスタと具を混ぜるときには火は止めます。
パスタを湯掻くお湯には塩を忘れないように。指を入れて舐めてみてウッスラ味がするくらいが最適。
       ↑
この二点を忘れなければ、大抵のパスタは最低食べれる圏内に入ります。

写真では冷蔵庫のハジッコで泣いてた紅生姜をあしらってますが、
やっぱりホウレンソウ入れちゃうとか、最後にカイワレ散らすとかしたほうがいいかも。

今回はセロリを小さめにして牛乳に浸し、
アスパラとの触感、ブラックペッパーの刺激でムリクリ食わせてやる気満々ですが、
嫌いでなければ他と同じ大きさに切って普通に炒めちゃっていいです。
牛乳に浸けとく必要もないです。


最後に…見ていた方にはゴメンナサイ。
昨日の夜にはレシピをアップする予定でしたが…泥酔してダウン…。


実は今もやや酒抜けてません。(ぼくは二日酔いをしない人)


追伸

明日から社会復帰しますんで、毎日更新出来なくなるかも…
でもデキルダケ頑張りますんで応援ヨロですわ…ではまた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://da2ryoku.blog64.fc2.com/tb.php/37-db786a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。