「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日になっちゃった…

皆さんこんばんは。
アナタの下僕、かめおさんがやって参りました。
金曜日のお料理番(しかも朝まで飲んでた…)と土曜の来客、
そして今日は津久井湖(だと思う)にバーベキューなど行っていた為、ボロボロ気味であります。

まぁイロイロでこの三日 食べ物ばっかり 作っておりました。
クー…てゆーか疲れた。
初手の金曜に、気が付いたら帰れなくなってたのがまず失敗。
土曜のフットサルもスッポカシちゃった…(タカチャンゴメン)
起きたら15時…最低…
んなもんで今日の鉄板番長は半分位で変わってもらって爆睡。

だってさぁ…

朝9時半に八王子集合!?

んなもん無理に決まっとろうが!!!

でも30分早く着いてしまう僕はやっぱりちょっとM気味かも…
だって久し振りに会いたい人もいっぱいいたし、実際乗った4輪バイクも楽しかった…
ガレージ借りれたら買っちゃうのにな。

でも半分は寝てました。
12時位に始めて14時には寝て、終わったのが17時?位だったと思う。

この3日の最大の失敗…それは…写真を一枚も取れなかったこと。

『そんなことでブロガーのエースは摑めないことよヒ●ミ!』
…とお蝶●人の激が飛んできそうな今日この頃。

ホントに疲れてんですわ。

でも金曜日のメニューは来てた人達の要望もあり、レシピとして紹介したいと思います…
茄子とゴーダチーズのサラダ
これは僕の尊敬する料理人、高野康信氏のパクリなんですが…

~用意するもの(1人前)~

茄子 (1本)
ゴーダチーズ (チーズカッターで薄く引いたもの5枚位)
水菜 (半束)
生姜 (1個)
グレープフルーツ (1/2個)
天然塩 (適当)
塩 (適当)
エクストラヴァージンオリーブオイル (適当)
そばダレ (ちょっと)

~ではチャチャっと行きましょう~

□ グレープフルーツを柵取りして汁も出しときます
□ ナスは素上げして塩を軽くふっときます
□ 水菜はいつものように千切って水に浸しときます。
□ 生姜は大根おろしで摺っちゃいましょう。
□ ナスを一口大に切り、その上に生姜を『ウソ!?』って位乗っけて、更に水菜をフワッと乗っける
そこにエクストラヴァージン、グレープフルーツの汁、そばダレを適量
グレープフルーツとゴーダをちょっと多めに飾って終了

当日来てた亜方々へ…実際はタイミングと材料の都合上、アレンジしました…


なんちゃってポトフ

~そこら辺にあったらいいもの(2人前)~

鳥胸肉 (1枚)
ベーコン (ブロック3cm位)
蕪 (2個)
セロリ (1本)
ニンジン (1本)
玉葱 (1個)
ジャガイモ (1個)
塩 (適当)
黒胡椒 (適当)
マギーブイヨン (1個)

~言うまでもないと思うが…~

□ 鶏肉は塩胡椒して材料は全部カレー作る位にカット
  (セロリはスジ抜いてね。ベーコンは小さめがいい)
  全部鍋に入れて中火にかけてアク抜きをホドホドに
  ジャガイモがいい感じになったら食べれます。

鮪ホホ肉のムニエル ラタトゥイユ添え

~これは買って来て下さい(二人前)~

鮪頬肉 (一枚)
無塩バター (スプーンにちょっと多めの1杯)
塩 (適当)
黒胡椒 (適当)
白ワインヴィネガー (ちょっと)
ケッパー (8粒…?)
レモン汁 (やっぱりちょっと)
薄力粉 (バットにヒタヒタ)

ピーマン (スーパーではパプリカの名前で売ってるほう、赤と黄色半分づつ)
ズッキーニ (1本)
ナス (長ナス2本)
ニンニク (2欠片)
ローリエ (1枚)
タイム (適当)
トマトホール (缶で売ってるやつ1/3位)
オリーブオイル (適当)
塩 (適当)
白胡椒 (適当)

~ハイ気合入れて!~

まずラタから作っときましょう
□ ナス、ピーマン、ズッキーニは同じ大きさでカット。
  好みの大きさでいいです。僕は触感を楽しむために大きめ
□ ニンニクは微塵切りにしといてね
□ まず片手鍋にオリーブオイルとニンニク、タイム、ローリエを入れて、ニンニクが変色し始めたら切っといた野菜をインサート。塩胡椒しておく。
□ ナスの色が透明がかってきたらトマトホールを握りつぶしながら散布→あとは好みの濃度になるまで水分をブッ飛ばしてどっか置いといてください

鮪に掛かれ!!
□ 鮪に塩胡椒。胡椒はややキツめにして、周りを薄力粉でコーティング
  (バットに薄力引いといて塗す感じがオススメ)
□ バターをフライパンに放ち点火(中火)→全部溶けたら鮪投入
□ しっかり焦げ目が出来たらターン。両面しっかり茶色にしてね
□ 両面焼けたら鮪だけ摘出→残ったバターな感じのものは、また茶色になるまでそのまま火入れ
□ レモン汁、ケッパーを添加。(ジュワーってなるから気を付けてね)
  酸味が足りなかったらワインビネガーもちょっと…

仕上げるゾ!!!!!!!!!!!
□ 皿にラタをドカっ!その上にマグロドン!んでソース(最後作ったのね)ジャー!

これはウマいっすよ。ホント。


豚バラの“ほっとけ”焼き おフランス田舎風

~ないよねこんなの…(2人前)~

豚バラ (120g)
小玉葱 (6個)
小ジャガ (6個)
ニンニク (4欠片)
キノコ (好きなもの適当)
塩 (適当)
黒胡椒 (適当)

~行っちゃうよ言っちゃうよ!~

□ 豚バラに塩胡椒をシッカリしてネ
□ 冷たいままのフライパンに豚バラを乗せて点火(超弱火)。脂身を下にしてね
□ 勝手に脂が出てくるんで、フライパン一面に満遍なく行き渡る頃に他の食物スローイン
□ 普通の弱火にしてズーーーーーーーとほっとく(野菜類はたまに引っくり返してね)
□ 豚を上からみて、ハジッコが白くなってきたらターン
  オーブンに入れちゃうのが簡単だけど、ない人は蓋してそのまま5分位
□ 切ってみて、中の感じがアポワン(ミディアム)位になってたら終了
  食べ易い大きさ(厚めに切るのがコツ)に切って周りに野菜散らしてOK!


どおお?全部簡単でしょ?是非オタクでもやってみてね!

実はまだ他にも作ったのだが…疲れたので今日はこの辺で…ではまた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かめちゃんかなりの時間差ですが
おつかれでした、どれもかなり美味しく頂きました!
またかめちゃんパーティやりましょ、
@猛男さん家で!
また遊びましょう
2006/06/11(日) 20:50:06 | URL | あき #-[ 編集]
すばらしかった!!!!!!!
金曜日は ありがとうv-254← 参加者皆より=素敵なおいしい  料理でした~。私も  ゴイス~、ワイルド&ダーティーなマタギ的な、部屋から抜け出すことが出来たら、料理マネしてみま~す。
2006/05/23(火) 14:26:53 | URL | 猛男(mo~man) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://da2ryoku.blog64.fc2.com/tb.php/24-56637033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。