「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とってもお久し振りの更新ですねぇ…


これからのココはお店や家で作ってみて美味しかった又は教えて頂いたレシピの覚書に使おうと思ってます。
以前のように、誰でも出来るような料理ばかりではなくなっていますが、皆さんも『出来そうだな…』と思ったらやってみてくださいねw


それでは第一弾…


【材料(二人前)】

牡蠣…小粒のもの4個くらい
春菊…4本
菜の花…4本
シェリーヴィネガー…少々
クルミオイル…ヴィネガーの5倍くらい
塩…結構使います
白胡椒…適量
グラニュー糖…一つまみ
ペパーミントの葉…5~7枚


【作り方】

牡蠣は殻から出しておきましょう(パックのものなら1パックで丁度ですねw)
手鍋にちょっと多めの精製塩を入れたお湯を沸かします
沸騰したらまずは牡蠣を10秒湯がいてザルにとります
そのお湯でそのまま菜の花を20秒、春菊は茎だけを15秒→葉の部分はサッとくぐらせる程度に湯通しして別のザルにとっておきます
苺のヘタを取って半分に切りボールに入れ、グラニュー糖を一つまみを入れて混ぜます
混ぜてるうちに苺の香りがフワっと立ってきたらミントを加えてザックリ混ぜて終了!
春菊と菜の花は軽く絞って、牡蠣は一度紙に乗せて水分を取ってから先程とは別のボールに入れます
シェリーヴィネガーと胡桃オイルを加えて軽く混ぜます
先にお皿に牡蠣と菜物の混ぜたものを盛り、その上に乗せるようにして苺とミントをあしらって完成!


牡蠣とミネラル感のある春野菜に苺の甘みとミントの爽やかさがベストマッチな一皿です
ポイントは素材を茹で過ぎないこと、苺とミントは他のものと混ぜないことです
食べる時には全部を一緒に口に入れるとちょっと笑えるくらいグラデーションが効いて美味しいですよ♪



春の一皿でした…


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://da2ryoku.blog64.fc2.com/tb.php/187-49541c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
とってもお久し振りの更新ですねぇ…これからのココはお店や家で作ってみて美味しかった又は教えて頂いた
2012/11/04(日) 06:43:37 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。