「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070118194322
どーもです。

寒いですね。
店で寝てるととっても…いやいや、街は冬模様一色です。
そんな時には『冷やさないで飲みたい白』なんて如何でしょうか?
もちろん、僕が紹介するからには高いワインはなしですよ。
そんなこんなで出たのが'04 Macon Verze V.Leflaive。
このヴァンサンルフレーブという作り手、ワイン好きな方には知名度は高いです。
しかし、そんな方でも確実に飲んだ事のないアイテムなんですね。

それは…

この年が初リリースだからなんですね。
なんの事はない。それだけです。

まぁこの作り手に付いてはグダグダ言っても仕様がない、飲んでみました。
まず、第一印象は「カタイ」でしょうか。ほんのり舌先にピリッと来ます。
ナッツ系の香りもバター系の香りもありますが、最初に感じるのは先程のピリッとほんのりの酸。
それから纏まらない印象です。
しかしポテンシャルは感じる。確かに感じる。

そして待つ事20分。見る見る変わって行きます。
立っていた酸と弱発泡はどこへやら。
果実味と香りと奥行き…やはりルフレーブでした。
複雑さはピュリニーの畑名クラスほどではないし、やっぱりマコンですが、十分満足!
酒販店なら3000円代後半でしょうか…安いなぁ。

即買いじゃないすか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://da2ryoku.blog64.fc2.com/tb.php/119-5a1897ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。