「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061210130708
『おぅ.ばん』のメニューの一つなんですが、むしろご家庭向きなんでレシピを紹介しちゃいます。

~用意するもの~

ニンニク…2個
ベーコン…40g
トマトホール…実を一つ分。
パン粉…てきとー
グリュイエールチーズ…ピーラーで削った3枚分
パセリ…枝一つ分
オリーブオイル…ほんの少々
白胡椒…お好みで

~作り方~

トマトは缶から全部出して火に掛けて濃度をつけときます。

ニンニクは皮を剥くだけ、ベーコンはコマで買っておいて5ミリ×1センチ位にカット。
パセリは微塵切りにしておきましょう。

手鍋またはテフロンのフライパンにベーコン、ニンニクを入れて弱火で炒めます。
ベーコンから出る脂の料によってオリーブオイルを足します。
鍋底にウッスラあればいいです。
テフロンならオイルはいりません。

ベーコンがカリカリになったらトマトホールを投入。
軽く炒めて水気は完全に抜きます。

ココットに全部入れて上にグリュイエールチーズをなるべく隙間なく敷き詰め、
パン粉を万遍なく振り掛けたらオーブン、なければグリルに入れます。

表面が程よく焦げたら出来上がり。
ココットと具材の間に焦げ目が出来れば尚グッド!

パセリをあしらって終了です。早く食べちゃって下さい。

~ポイント~

炒める時は目を離さずにコロコロ構ってやって下さい。

オーブンなら150度位、グリルなら前もって中を温めた状態の中火がてきとーです。

一緒に飲むものや好みでタイムやバジル、オレガノ、黒胡椒、鷹の爪など入れてカスタマイズして下さい。

オーブンまたはグリルから取り出す時は熱いんで注意。

愛情たっぷり込めて下さい。

以上、今回も簡単でしたね。ウチの店では450円で売ってます。
簡単に出来るプロの味として、旦那さん、彼氏、彼女、友達、または自分を喜ばす事受け合い。
冷蔵庫の中で凍りかけた愛を温め直しちゃって下さい。

ではまた…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://da2ryoku.blog64.fc2.com/tb.php/109-3946a4d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「グリュイエールチーズ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年12月12日収集分=...
2006/12/12(火) 18:56:16 | 料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'!
オレガノオレガノ (Oregano、学名 ''Origanum vulgare'' ) はシソ科の多年草。ヨーロッパの地中海沿岸地方が原産。香辛料として使われる。和名はハナハッカ(花薄荷)。広義には、''O. compactum''や''O. majorum''、観賞用の''O. rotundifo
2007/03/18(日) 13:30:32 | 薬草・ハーブ・スパイス辞典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。