「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061130065824
世界はいつ夜から朝になるのだろう。

自然界では日の出と共に切り替わる。
しかし、東京に住む人、特に新宿で夜に仕事をする僕らには、その境界はとても希薄で縁遠い。無関係だと言ってもいい。
強いて言えば、仕事が終わった時間が朝…なのだろう。

日こそ出ていないが電車も動けばコンビニも開いてる。
歌舞伎町に限って言えば、コンビニどころか蕎麦屋もラーメン屋もドンキも…
八百屋だって開いてる。
むしろ正午辺りの方が閑散として何もない。

歌舞伎町は特別…その通りです。
分かってます。
でも、そこにいる僕らには何も特別じゃない。

人のいる時間に商売して、生活しているだけ。

さて、脱線しましたが、朝とは何でしょう?

いつから朝?

貴方はどう思います?
スポンサーサイト
開店から5日が過ぎた僕の店。

スタッフもだんだん慣れて来て、いい雰囲気になってますよぉ。
下の写真は入り口を入った辺りと
      ↓
20061126131543


入り口からホールを見た感じ
      ↓
20061126131541


僕自身驚きなのが、開店日から三回もきてくれてる常連さんが出来た事。
入口アヤシイ、看板の所在不明、風俗ビルの九階にもかかわらず、良く見つけてくれました。

…感謝に小生、涙が絶えません…

こんな店ですが、みなさんこれからもよろしくです。

あなかしこ。
今日は『おぅ.ばん』の本当の初日。
このブログを見て来てくれる人はいるんだろうか…

来てくれた人にはサービス…いや、無料にしちゃうか。

『ブログ見た』で三千円→無料。

痛いけど一人でもいてくれたら嬉しいからやっちゃいます。

詳細は題名(「突撃!どこへ…)の下にあります。

因みに、下は開店一日前の写真。ありえないでしょ?

こんなんからオープンしちゃおうってんだからなんだか自分で不思議。
200611231428502

20061123142850


そんなこんなで…んじゃ、お待ちしてま~す。
『雨降って地、固まる』と申します。

しかしながら、吐く息が白くなり、街行くおねいさんの露出度も低下し、
なんとなく風景のトーンが落ちると、底計とない気怠さを感じてしまうのは僕だけだろうか。

出来れば一年中秋や春ならいいなぁ…と在来たりな感傷を…
……


雨と関係ないか。

兎に角、そんな暇はないのです。
明日は開店日。
てゆーか、あと20時間後。
まだニス塗りも終わってない。

だいじょーぶか?

大丈夫。
寝る時間はないけど、なんとか間に合う。
間に合わせる。

20061119233418

上の写真は、実は昨日撮ったものなんですが、
アップしてる時間がなかったから今します。

電車で移動中なんで…

開店前は忙しいとは言いますが、ホントですね。
寝てる時間も惜しい。

歌舞伎町の片隅に、ひとつお店が出来ます。

それは横須賀から来た、ちょっとヘンな奴のお店です。

よかったら、ちょっと覗いてやって下さい。
20061115000306
みなさんお元気?
今日は前置きなしで行きますわい。

開店まであと一週間となった『おぅ・ばん』ですが、まだ出来ていないモノばかり。
箱でさえこんな感じなんですから。

資金は底を着き、毎日クタクタで帰り、そのくせ寝ようとすると寝れない。
スケジュールは三十分刻み。

産みの苦しみをフルコースで楽しんでいる次第です。
メインの料理はウェルダンで頼むよ。

明日から、スタッフが二人やって来る。
他のメンバーも明日の夕方には決まって、やっとスタート…と同時に猛ダッシュ!

そうなんです。

これからこれから。
まだまだ序の口。

本気でフザける』をコンセプトに、僕らはやっと始まる。

嫌が応にもテンションギザ上がり!

応援よろしくです。
ついに最終回になってしまいました。
それでは行ってみましょう…

エントリーナンバー00『 00マシーン 』です。
    ↓
20061114232844

ブラック魔王とケンケンの乗るこのマシーンは走ったら誰もついて来れません。
ジェットエンジン搭載なんですから。

しかし、小心者のブラック魔王は、毎回勝利を確実にするべく様々な罠を仕掛けます。


それがいけないんですね


仕掛けてる最中に轢かれてペシャンコ。
罠に自分が掛かって爆発。

いろいろと頑張ってる割には成果の出ない…人のことは言えませんが…奇特な方のようです。


その度にケンケン「シシシシシシシ…」
    ↓
20061114232843

その写真がなくて残念ですが、往年のファンの皆様はご存知だと思います。
昔のドラマ『一つ屋根の下』でアンチャンが着ていたTシャツで有名でした。

なんとファニー。

なんとインタレスティング。


歴史に名を残す名キャラクターだとは言えませんか?
僕はこのフィギュア、一生持ってると思います。


また民放でやってくれないかなぁ…
このブログをご覧の少数且つ奇特な皆さんこんばんは。

今回で10回目となる『WACKY RACE』シリーズでございますが、
残念ながらいっこも盛り上がって行かなそうで少々申し訳ない次第でございます。


さぁ、気を取り直して行ってみましょう、エントリーナンバー10

トロッコスペシャル なんでございま…

ね…なんかテンションさざ波状態。
だってこいつ…岩石オープンとキャラカブリまくり。
しかも押しが弱いんで、なんかセイラにスポット取られたフラウみたいな存在。

名前もみんなが忘れてしまう位の日陰者。


でも、ここで覚えてやってください。

運転手がドン.カッペ 隣のビーバーはジンペイ君です。
    ↓
20061112235800


…あぁ…来ない。


何が来ないってネタがない…だってあんまり見てないんだもん…この二人。
次に登場する二人のインパクトと比較すると、あまりに卑小。

次の二人…

次の二人…



次の二人!!


さぁ!    みなさん次回は乞うご期待。


誰もが良く知るあの二人の登場です。


やっと茶の間の空気もダダ上がりになってきたところで、今日はおしまい。




んじゃまた…
真実の愛』という言葉がよく耳に障る。


触るのではない。障るのだ。

実に不快である。

映画の宣伝用キャッチや、年端も行かない若者なら兎も角、
成人を迎えて、一つの人格が半ば形成されていてもよさそうな年代の人間から…である。



まず、『』についての定義は人それぞれであろうし、増してや真実なんてものは(ここまでに述べたように)立場によって変わる。

例えば現在、地球にいる成人に共通する『真実』とは…酷く曖昧なものでしかない。


その二つの言葉を組み合わせて出来上がるものは『曖昧なものの定義出来ないもの』といっているに等しい。



自分の中で定義出来ないものを人に求めるのは卑怯だ。
しかし自分で定義が出来ない人に限って『真実の愛』を口にする。

そういった人の『真実の愛』とは、多くの場合

限定された方向への常軌を逸した献身的な行為

を指している。



しかも、自分に対してそれが行使されることを望んでいる。


理解ができない。

自分が出来ない事を他人に求めるのは理不尽だ。
まず、自分が示してからそれを口にして欲しい。

しかし実際に、映画のような行為を履行した人の口からは、その言葉は消える。

現実で行った場合のリスクを体験しているからだ。



つまり…


真実の愛』『本物の恋』を求めていると口にするという人は、
即ち自分はそれが何であるかを知らない。定義が出来ていない人間だと公表してるに等しい。

自分の世界を管理してこその『大人』であろう。

自分達の住む世界を継続させたいのなら、まず自分が大人になって欲しい。
愛の定義も出来ないのに子作りに勤しむのは自殺行為だ。

自分の愛の定義を人に頼むなら、その人に地球上での存在価値はない。
文献を紐解くにしろ、人の話を聞くにしろ、自分なりの答えを見つけるべきだと、僕は思う。

このカテゴリーの最初に挙げた酋長の言葉。
それこそが僕ら人間に与えられた最初で最後のテーマなのではないだろうか。


僕はそう思う。
200611101228094
200611101228092
20061110122809
いきなりですが、僕はここまで『機関を使っての移動を伴う業務』をしたことがありません。
今回の開店準備でも、ここまでは『制限時間』は在ってないようなもの。
間に合わないと「明日でいっか!」風の散歩のようなものでした…今になって考えてみれば。

ここに至って、スケジュールを決めて移動と現場に掛かる時間を考えて実行して…とゆー毎日。
そして思うのは「社会人てすごい!」です。

ある意味、食業界とゆーのは社会と切れていて、ほとんど業務で外に出ません。
なので、今回それをやってみて、あまりに疲れるのに驚きました。
『クタクタ』とはこの事か…と。

営業職のみなさん。お疲れ様です。
その疲れ、『おぅ.ばん』で癒して下さい。

長い前フリでしたが、その『おぅ.ばん』の事。
厨房の床下にパイプを巡らせてモルタルで覆う(これを土間張りって言うんだそうです)作業が終了しました。そしていつもながら後はPCで打ちます。

ではまた…
11月も一週目を超えようとしています。


寒くなってきましたね。
みなさん。飼ってるインコは凍ってませんか?(経験アリ→トラウマ)


そんなワケで店の工事を始めて一週間が経とうとしておりますが…

[屋根…やね…嫌ぁねぇ]の続きをゼヒ読んで下さい
このシリーズもあと残すところ3台となりました。

しかし、ただエントリーNo.順に紹介してるので、某チャート番組のように


「 ナンバー3! 」


とかゆー盛り上がりがないのが僕的に残念…
次からは考えます。



まぁそんな感じでこちら
     ↓
20061108083727

キザトトの『ハンサムV9』です。

速いです。
カッコよいです。
昔のレースカーっぽくて往年のファンにはたまりません。


でもこのレース、舗装した道を走るなんてほとんどないんですね。


悪路には弱いです。
雨も防げません。
雨どころかどんなトラブルでも会えばメチャクチャNo.1です。
特にブラック魔王の妨害工作の被害額はダントツ(推測)!

最速マシーンも条件次第…」とゆー事ですか。



「 何人たりとも、俺の前は走らせねぇぇぇぇぇ 」とは、なかなか行かないものです。
20061106041911
またまた詳細は後程ですが、何もない状態から間仕切りが出来てます。
手前に見える金属は近い将来『壁』になります。
そして漆喰が塗られ、床が張られて行きます。

楽しみですね…僕は。
寒っ!


なんでこんないきなり寒くなるかなぁ。

もう今年も僅かなんですなぁ。
僕もラストスパート

そんなこんなで二日目です。
今日は、昨日のゴミの撤収作業のみで終了。

見て下さい廃墟感バリでしょ?
200611030043448

200611030043446

今が一番なんにもない感じです。

これから壁が出来て、床を張って、調理場が出来て、椅子や机、その他のものもドンドン入っていきます。
僕の頭の中にあるものが、日に日に出来上がっていくって本当に素晴らしい。
勿論、思い通りにならなかったところ、足りなかったものもいっぱい在るけど、形にするのってすごい事なんだな。

工務店のみなさんがいなくなった後も一人セコセコ内職してたんです。

それが下のようなことなんです…
(分かり辛いかな…)
     ↓
200611030043444
これ、エアコンの表なんですが、ヤニと油と埃でギトギト。
それに噴霧式の洗剤をかけると…
     ↓
200611030043442
こんな感じで汚れが浮き上がります。
それを拭き取ると…
     ↓
20061103004344
簡単に綺麗になっちゃう。

業者さんに頼むと5~10万掛かるんですって。
機械の方もこんな感じでホント簡単に綺麗になっちゃう。
また後日、掲載しますが、掛かった費用は800円。
馬鹿馬鹿しいですよねぇ…

明日は間仕切りと床の土間張り(下地作り)といろいろ…
まだまだ工事は続きます。

出来ていく様をみんなに見て欲しいな。


ではまたです…
20061101220655

   ↓
エントリーナンバー8 『ポッポSL』です。

ヨタローはいつも目をつぶったまま足で運転してます。

後ろのは熊のクマッパチ。結構小心者です。
なんか起こると、今では定番になった「手で顔を覆いながらも指の隙間から見ちゃう」アクションを疲労してくれます。


後ろに付いてるの?

…あ、気付きました?


ストーブですよ知らないんですか?
アレがこのマシーンのエンジンです。
RFってやつですか…FR? そんなことここでは問題じゃないんです。

え? 勿論、走りますよ。
岩石オープンより全然速いです。
動力付いてますから。
推力『根性』よりは馬力出てます。


不思議なこと…世の中には多いですね。
その前に…

僕のブログ、ヒット2000件を超えましたっ!

おめでとー!

ドンドンぱふぱふ…



ここまでお越し頂いたみなさんに心から感謝。

記念すべき2000人目が自分であったなんて些細な不幸は置いといて、続けて良かったと改めて痛感しました。

これからもよろしくお願いします。  かしこ



それでは始めましょうか「おぅ.ばん」開店への道程。


まず、これが天井を抜いた状態。
     ↓
20061101194031

そしてつづく…
[工事初日!]の続きをゼヒ読んで下さい
突然ですが…僕はもう読み終わっちゃいました。


それぞれが生活する環境の中にそれぞれの世界があり、人はその中で一つの『人生』をつくり上げ、死ぬ。

世界と世界が交わって世間が出来上がり、その集合体として社会という存在がつくられる。


今回も僕の人生に一つの教訓を残してくれた。

そんな作品が、下の写真
     ↓
jami_03.jpg

邪魅の雫』です。

[邪魅の雫]の続きをゼヒ読んで下さい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。