「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物件が二転三転した結果、行き場のない店のモノが家に搬入され…
小麦相場で外したみたいなコトに。

その写真がこちらです。
    ↓20060929031054
いつもながらのカメラワークにイマイチ状況を把握出来ないかんじではあるが…


要は『足の踏み場も無い』つー事です。


それでもめげないかめおさんであった。

つづく
スポンサーサイト
あのMAがこんなにカッチくなって再登場!
それがこちらです
    ↓
200609250040034
けつです。


それにちょっとだけ手を加えてみました。
そして詳細はこちら
    ↓200609250040032

そして全体像はこちら
    ↓20060925004003


基本的には汚しとスジ彫りの仕直し。二つカメラを付けて砲頭の開口など。


最近、作ってる時間がないんだけどやっぱり…
んなワケで『作る』『塗る』は省いて仕上げるだけをした結果です。

僕同様、時間のない方にオススメ。


ちょっと満足…だけどマークⅡはまだ放置中。



最後に…写メールなんで毎回見にくくてズンマセン。
しばらく更新してない間に、僕の人生は急転換…つーか路線変更に近い。


申し込みしていた上野の物件……… 断っちゃいました


お蔭で店に搬入するはずだった家財が僕の家に。



寝るトコもない。



んなわけで、急いで物件探しに戻ったかめおさん。
ネットで探し、東京中を自転車で旅し、見た物件はもぅ30は優に超えました。
物件の問い合わせに至ってはもぅ…数え切れません。

しかし

しかし

しか~し


矢張り神は見捨てていなかった。
今度は新宿。しかも歌舞伎町1丁目。


すっごーい!!

思えば業界に入ってから15年…って話し長くなるからやめますが、
彼女はろくすっぽ出来ないわ寝る時間は少ないわ頭割られちゃったりするわ給料は安いわねずみ講には騙されるわ意味不明な絵を買わされるわ挫折は何回もするわニートするわ両親は他界するわ何度もナンドモなんどもなんどもなんども…


やっと一つ。形を作れそうです。



あとは…物件取得を間違えないこと。

そしてお客様を大事にすること。

なによりも仲間を大事にしていきたい。
『いい店を作りたい』

そう思う今日この頃。
因みに…まだ仲間を募集中です。
今からでも遅くないです。
僕と一緒に人生楽しくしませんか?

コメントとして書いてもOK!
アドレス入れといてくれれば、必ず返信します。



集え!新宿歌舞伎町に。


営業時間は夜だけになると思うけど、ワインと水の店…これは変わりません。

10月中にはオープンしたい。


待っててね。
20060917235917
超カンタンレシピはすぐアップ…とか言って全然修正出来ませんでした。

ごめんなさい

…とまぁ、そんなことは置いといて。




UDON




映画の放映もあり、今やラーメンまでは行かないでも、そば以上の高まりを見せていますね。

いやぁ感心関心。

僕もここまでにいろいろ食べてきました。
その中でも湯島のみよしさんの田舎煮込みうどんなどは以前にご案内したとおり、非常にオススメであります。
興味のある方は眼鏡を掛けたおやじさんに『亀谷に聞いた』と言っていただければもれなく「だれそれ?」というお答えがプレゼントされます。


ところで僕は皆さんもご存知の通り、自称『世界一キワモノ好きの料理研究家(在野)』。
しかも洋食好きの僕。好みの麺状態は“アルデンテ”。


うどんでアルデンテ…気持ち悪い…つーか食えんのか?と思っている貴方。
ある意味その通りです。


しかし


今更、言うまでも無くイタリア語のこの言葉は「ちょいカタメ」という意味なんです。
ラーメンだってうどんだって…あめんぼだ~って~…


ごめんなさい!!


メンカタという用語があるじゃないですかぁ。
この『メンカタ』→医学的にも消化に非常に良くない事が証明されています。

でもね

医学的に意見されようがみのもんたさんに非難されようが福原あいちゃんを凌ぐ天才卓球少女が出現しようが
僕には『首相が変わる』事くらいどーでもいー。


うまきゃーいーでしょ


ダイエットは明日から。
禁煙は1箱吸ってから。
宿題は机の片付けしてから。
そんな私の胃は主人に従順。至らぬ僕の尻拭いを一生懸命してくれます。

こんな体調を維持できているうちに『うまい』と思うものを喰わにゃ。



前置きが長くなりましたが、レシピに入ります。
[イタリアうどん バジル風味]の続きをゼヒ読んで下さい
上野にて物件取得の最終段階に入った『お・ばん』。

まだスタッフは僕一人なんです。


んな見切り発車な…」と思いますよね。
僕も思います。


資金もギリギリ。開店目標時期もギリギリ。


でもね。『上野』で自然派のワインでバーやりたいんです。
「ワインは悪酔いするから」「高いから」なんて言ってる人にビックリさせてやりたい。
そして…

いい店にしたいんです。


内装も自分でやらなきゃなんないし、路面も借りれないけど、みんなに「あそこに行こう」と思ってもらえる店にしたい。


そこで、一緒に店作りからやりませんか?
経験なんかなくったって、貴方がここまでどんな人生歩いて来てたって、日本人じゃなくったって家出中だって仕事の人間関係ヘタでも(僕がそんな感じだったんで…)その他もろもろ…

全然関係ないです。一緒にやろう!

『就職』じゃなくて『修行』じゃなくて『自分の表現』の為に来て下さい。


まずはメールでkamekamecamera@coffee.ocn.ne.jpまで。

よろしくです。
20060908233805


貴方は『ミネラルウォーター』を飲む人ですか?


僕は結構、常備派。


今度の店を“ワインと水”の店にしよーとしてるのもあり購入した『ミネラルウォーター・ガイドブック
まだまだ僕の知らない物や知識があるのだと感心しちゃいました。

都市部に住む人ならその価値は実感してると思いますが、ミネラルウォーターは“必需品”であり“嗜好品”。
牛乳を飲めない人でも、ミナラルウォーターで同等のカルシウムを取る事だって出来ちゃうんです。
化粧水の代わりにミネラルウォーターもいい感じです…僕は化粧はしませんが…

もっと愛して行こうと思いました。
そして、少しでも多くの方に愛して頂くためにも、僕の店には5~8種類のミネラルウォーターを置こうと思います。

それにしても日本のミネラルウォーターに対する法律はどうにかならんものかと…

夏に志賀高原で飲んだ湧き水のおいしさ。
そのまま東京に住む皆さんに届けられたら…切に思う次第です。



蛇足ですが、僕の店の名前を『お・ばん(eau・vin)』にしよーと思います。



そのまんま…捻りなし。
(フランス語でeauは水。vinはワイン。性格にはヴァンですが)


でも覚えやすいし綺麗だなと自画自賛。
未だに場所の候補を絞り切れないまま開店予定は10月半ば。

不可能を可能にしてやり!



頑張れ…僕。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。