「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りにPCからの更新


…というのも…


やっと仕事場での更新が出来るようになったからであります。
考えてみればIDとパスワードを入れればどこでも更新が可能なのに、律儀に家のPCの前だけで行為していた僕がバカだった…

まぁ、自分の馬鹿さ加減を公開しても仕様がないので、先日お客様から教えて頂いたネタ(もう古いかもしれませんが)で行きましょう。
  ↓
01.jpg

KTM X-Bow です。

まだ詳細は分かりませんが、どうやらエンジンは後ろにある模様。
ドアもない、屋根もない、乗るのに張り出しの部分に足をかけたら



パキッ



…で修理代 ン十万円になりそうな気配。
僕らのような凡民には手が出ません。


でも欲しい…



だれか買わないかなぁ…大野さん(突然ですが僕の親戚のばいく屋さんです)買って置いといてよ。
お金が出来たら引き取り行きます。

因みに価格は700万位とのこと。
'08年に発売だから、何とかならんかなぁ…


ガンバろ。


~コメントありがとね~

>黒門さん 三浦にツーリングですか?
 あの辺はおいしいものがいっぱいあるし、走っててもそこそこ楽しい場所もありますんでオススメですよ。
 良かったら紹介します。
 それから、歌舞伎町は怖くないです。僕も超普通。
 なんか『警視庁24時』とかで出てるからイメージ悪いですけど、全然そんなことないっす。
 そっちの方も紹介しましょうか?
>のみさん しばらく会ってないけど元気かなぁ…
 東京に来たら店でも寄ってね。


それではまた…
スポンサーサイト
20060622021205
なーーんてね!


今回はバイク二人乗りの絶好ポイントを紹介しちゃいます。

出発地点はお台場。
友達が住んでるから、そこまで迎えに行ってのスタートなんだけど、
これがなかなか都合が良かった。


CXビルの向かいに13号地入り口がある。
そこから首都高湾岸線に乗って一路横浜方面へ。

平和島で一つ料金所があって、狩場ジャンクションで横横に乗り換え、終点佐原まで。または三浦縦貫道で三崎まで。

僕はジモチーなんで佐原で降りたんだけど、初心者君は縦貫道利用がオススメ。
因みに縦貫道をハショると首都高(700円+600円)と横横(850円)で片道2150円(二人)。


道を知ってれば佐原から油壺までは30分(平日)位。
更にそこから城ヶ島までは15分位で行けちゃう。
東京からのニケツ旅はルート選択がメンドイけど、ここならヒタスラ信号なし。



んで…これは城ヶ島公園に続く道。
あんまり綺麗だから撮っちゃった。


紫陽花の美しさに和み度マックス!



エネルギー充填120%!!!



危うく波動砲発射しちゃうトコだった…やばいヤバイ。


ところで、一口に『紫陽花』といっても、いろんなのがあるんだねぇ。
額(花びらに見える所(がジグザグなのや、ポツポツ咲くもの…かめおさん感激でしたわ。

元々、あの色彩といい、儚さといい…
雨上がりに映える藍なんかもぅ好き過ぎてクネクネしちゃう位なんだけど、
今回は+サプライズ+大漁でほっペタ弛みっぱなし。
はまゆうも見頃だったし…三浦の梅雨は最高だね。

因みに、地元の人でさえ三浦の海は濁ってると思っている様だが…



ノンノン!それは観光用海岸だけ。
鎌倉や葉山にはない美しい光景が、まだ三浦にはある。


貴方はまだ三浦を知らないね。
綺麗な三浦の海を見たい?



ダメー!!!




僕のポイントは教えないよ~。
あそこは大事な人だけにコソッと教えてあげるのだぁ!
まぁ…別に隠れてないんだけどね。
横須賀、三浦は遣り込み度高い地区だと思うよ。
チョロっと行くと、ウマイ店もない。見るトコもない。ただ田舎…
に見えるけど、住んでる人は知っている。


紳士だったらしっている~♪
服地はミユキとしっている~♪♪


コホン…兎に角、いってみてくれ。んで分かんなかったら僕に聞け。

追伸…


30キロオーバーで捕まっちゃいました。
あと一点で免停…キビシイ……
みなさんコンニチハ。


今日は、自分でナゼか不思議に木更津まで行ってきたので勝手にレポしちゃいます。

昼の1時、無職のかめおさんは昼夜逆転生活なのでその時間に起きてみるとバイクに乗りたくなりました。
まぁ、いろいろやんなきゃいけないこともあるし…と走り出すと、なぜか海が見たくなりました。
いつものことではありますが、お台場あたりにしときゃあいいのに

「波のない海なんて!」

と、テンション上がり気味。
どうせならあまり行ったことのない千葉方面へ。
更にプラプラしてるうちに目の前には「木更津53km」の標識が…
そんなわけで、心の中で叫び続ける自爆警告ランプには目もくれず、
今日の目的は木更津ビーチに決定です。

因みにこの写真は、途中にあった健康ランド(…?)の入り口にあった看板。

20060512201832

浅草芝居…浅草って今時……しかも下の出演者今週も来週も書いてないし…
(見えないかしらん?)
ヤル気ミナギってんなぁとか思いつつ、入る愚は犯さず一路目的地へ。

だがしかし…



なんで僕の思いつきってこんな結果しか生まないの?な写真です(下)。

200605122018322

ご覧の通り、何もないです。
潮干狩りの看板を頼って海岸線まで来てみれば…
そこはアナハイムインダストリーよりシステムライクな養殖所。

しかも満潮ジャン!!!(これは100パー自分のせい)

こんな所で『とうちゃんカッコイイ』できるかっ!
(潮干狩り好きな人ゴメンナサイネェ…冷静になれないんですよこの人…)

だって、僕は横須賀の海の近く出身なんで、海といえばビーチなわけですよ!

それが…

ひどすぎる…ヒドスギル ひひひひ酷過ぎる!!!!ぅぅぅww

ボク頑張ったのに…途中で天気怪しくなったり、薄着で寒くなってきても頑張ったの…なのに…

その時、僕に松田勇作さんが憑いたのです。
溢れ出るパワー、腹に手を当てて、絞る様にして出した言葉は…

なんじゃこりゃあ!!!!

あーきもちかった!と無理に自分を納得させ、即時退去。
(別に潮干狩りに来たんじゃないし…)

んでもやっぱり悔しかったから帰りは奮発してアクアラインを利用。途中、海ほたるに寄ってみました。

丁度、時間は陽昏時(ヒグレドキと読む)。
そこで僕を待っていたのは
なんと美しい光景!(写真で分かってもらえるかなぁ)。

そんなんですっかり気を取り直したかめおさんは、夕日を見ながらタバコなど吹かし鼻歌交じり。
その歌がGメンのテーマだったのが良かったのか悪かったのか、そこでまたまた松田さん降りてきて。
今度は コーヒー飲んでから帰るからよ! だって。

200605122018324


またここで食べたキングメロンパン(という名前だったと思う。なかに本物メロンのクリームが入ってる)が最高にうまかった!
メロンパン研究家の僕も納得です。
先程のヘコ切れはどこへやら、かめおさんは上機嫌で

そして、往路75km、約三時間掛かった道程は、なんと25km、40分位で踏破されてしまいましたとさ。

アクアラインってすごい!

いい締めになってよかったよかった………
でも木更津はホントにあんなんしかないのかしら…だれか教えて。
お?もう5日か。
気が付くと1日のイベントを書き終わってない。
いかんねこら…っつーことでつづき。

何でこの日に奥多摩に行こうという事になったのかを書き忘れていた…
今回の参加者中唯一の友人「ZZR君」の バイクの快気祝い だったのです。
入院させたまま約二年…僕には考えられない…車検はだれが払ってくれるの…
まぁ、僕んじゃないし、帰ってきたヤッホーな訳でした。

しかし
二年間掛けて仕上げたとは思えないクオリティ。
フロントステムはヘコヘコ、カブッてるっぽい排気音。
出発から「だいじょぶコレ」な感じではあったのだが…


やっぱりダメでした。
走ってても気持ち良さそうじゃないし、足が落ち着かないから速度上げらんないし…
でも自分が気持ちよく走りたい僕らは、ゆっくりな彼を置いてやっぱりヤッホーな訳でした。

んで、帰ろうかと思い出口で待っていると、変な排気音のZZR君が降りてきました。
止まったらエンジンも止まる。
セル掛けたら…一発死んでるっぽい。
「焼き付き」の経験が何度もある僕としては、
これ以上は危険と判断し、イジッたショップに即電話。
しかしそんな仕上がりを見せたショップだけあり、対応はおざなり。
キレかかる他のメンバー。
ガソリン染み出るヘッド。
なんとか取りに来てもらうまでに一苦労、現地到着に二時間。
時間潰すために寄った峠のめし屋の対応悪い。
帰途に着いたのは、もう辺りも薄暗くなる7時。
家に着いたら10時でした。

もう!気持ちよく走ってたのにぃ!!!
(正面切って言えない感情を表現しています。読みにくくてスイマスン)

今回の教訓バイクは走ってナンボ

イジるなら…
 1)最初はノーマルで乗ってみる
 2)何が必要で、どこまでイジるべきか最終目標を設定する
 3)ショップ選びは慎重に(今回のダメショップは厚木モンスターでした)
 4)初心者さんは周りの意見をよく聞く

皆さんも以上のことに気を付けることをオススメします。
ただお金だけがなくなっていかない様に…

んではまた。
20060428223650

これからもチョクチョク出て来る予定の、僕のTL1000Sです。
腕はないのに多数のバイクを乗り継いだ僕の、現在の「足」であり「趣味」であり「恋人」。

エンジンは国産使用をフルパワーにしてカムはST-1。
リアサスのスプリング、マフラー、フェンダーレス、フロントのカーボンフェンダーは全てアダチ。
ブレーキホースはメッシュ。タイヤはミシュランの…忘れました。ツーリング用です。
基本的にロング用なのでストック中心。壊れない事、快適な事が第一。
オイルにはモチュールの300Vがこだわり。

…分からない方にはごめんなさい。
街であったらあんまりイジメないで下さい。けが人が出ますんで(多分僕)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。