「突撃!」「どこへ?」「そのへんで…」

ジリ貧ワインバーオーナー「かめお」の仕事やら日常やら… ワインとお客様が命の僕らにどうか愛(合い)の手を!
    ワインバー『おぅ.ばん』
    頑張って開店中!(日曜定休)
世界一おバカな経営者…只今奮闘中
出来ないことは出来ません
やれる事を精一杯やろうと思います
みなさん、応援お願いしますね!

歌舞伎町にポッカリ浮かんだワインバー&夜ビストロ
自然派ワインとおバカスタッフに会いに来て下さい
お陰様で開店から7年経とうとしております
何を考えてかブログ復活宣言!
またいつ途切れるかは分かりませんが…
生ぬるい目で見守ってやって下さいw

新宿区歌舞伎町1-14-6 第21東京ビル9階
電話 03-3207-6699


ぐるなびページでチェック!!
!!下の“リンク”からジャンプして下さい!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前がどんなに大きな船になろうとも、他の誰もお前のためには存在しない

お前が他の誰のためにも存在しないように
スポンサーサイト
とってもお久し振りの更新ですねぇ…


これからのココはお店や家で作ってみて美味しかった又は教えて頂いたレシピの覚書に使おうと思ってます。
以前のように、誰でも出来るような料理ばかりではなくなっていますが、皆さんも『出来そうだな…』と思ったらやってみてくださいねw


それでは第一弾…


【材料(二人前)】

牡蠣…小粒のもの4個くらい
春菊…4本
菜の花…4本
シェリーヴィネガー…少々
クルミオイル…ヴィネガーの5倍くらい
塩…結構使います
白胡椒…適量
グラニュー糖…一つまみ
ペパーミントの葉…5~7枚


【作り方】

牡蠣は殻から出しておきましょう(パックのものなら1パックで丁度ですねw)
手鍋にちょっと多めの精製塩を入れたお湯を沸かします
沸騰したらまずは牡蠣を10秒湯がいてザルにとります
そのお湯でそのまま菜の花を20秒、春菊は茎だけを15秒→葉の部分はサッとくぐらせる程度に湯通しして別のザルにとっておきます
苺のヘタを取って半分に切りボールに入れ、グラニュー糖を一つまみを入れて混ぜます
混ぜてるうちに苺の香りがフワっと立ってきたらミントを加えてザックリ混ぜて終了!
春菊と菜の花は軽く絞って、牡蠣は一度紙に乗せて水分を取ってから先程とは別のボールに入れます
シェリーヴィネガーと胡桃オイルを加えて軽く混ぜます
先にお皿に牡蠣と菜物の混ぜたものを盛り、その上に乗せるようにして苺とミントをあしらって完成!


牡蠣とミネラル感のある春野菜に苺の甘みとミントの爽やかさがベストマッチな一皿です
ポイントは素材を茹で過ぎないこと、苺とミントは他のものと混ぜないことです
食べる時には全部を一緒に口に入れるとちょっと笑えるくらいグラデーションが効いて美味しいですよ♪



春の一皿でした…


そんなモンいらん


現実逃避したい訳じゃなし。
僕は僕の世界で、外の世界と折り合いを付けながら僕を何とかしなきゃならんのだ。

自分、まだまだっす!
この胃の中に重いものが溜まっちゃったみたいな感じを抱えたまま、しがらみやら運命やら身内やらを抱きしめて上を向いてやる!



何が大切か。
何が必要か。
何が足りなくて何が使えるのか。



もう一度考えなおして今からやり直そう。





やりますよ!僕は。



20091117185749
今年もパカレ。
開けてから時間が経たないとおいしさが解らない逸品。
そんなのを使っちゃう辺りがウチの店のいい所。

実は去年のを一本残してあって、一年経ったのとのみ比べてみようと思ってます。



一杯1400円と激高なこれ、しかしワインのおいしさを知る者ならば納得な事しかり!
去年のと一杯ずつなら2600円のサービス。
更にボトルは8000円と、パカレと考えれば超リーズナブル!


因みにボトル売りは一本しかないよ!




はやいもの勝ちでーっす!
お店にちょっとだけ新しい仲間(てゆーか物?)が増えましたぁ!


一つは『ローチェスト』。

20090917192539
ちょっと分かり辛いですかねぇ、左下のがそうですよぉ。



そして『カウンター椅子

20090917192536
こちらはすぐ分かりますよねぇ、座面が色違いなのは突っ込まないようにお願いしますねぇ。

「カウンターに椅子があったらいぃよねぇ!」というご要望に応えまして。
「窓際に荷物置きがあったらいぃよねぇ!」というご意見を取り入れまして。



こんな感じで いかがでしょうかぁ!?




ところがあんまり反応が良くないんですよねェ…

一生懸命やったのに…


もぉ撤去しちゃおうかなぁ。






撤去しちゃ…しちゃ……し




























しないっ!!



すぐ慣れるはずさぁ。
そしたら使い勝手の良さに納得して頂けるはずなんですよぉ…きっと。





もし、それでも…




もし、それでも…





もしそれでも良くないなぁ…って意見を頂く時は!



家に持って帰ります。(泣)








あ…それからね!


トイレにもちょっと足し算したんですよぉ。

ほらね↓

20090917192544.jpg
髪留めゴムとコットン、爪楊枝ですよぉ。




こちらは !!!大好評!!!

えぇ女性の方には勝てませんよ。
こんなちょっとした事で喜んで頂けるならいくらでも…





でも… 椅子とローチェストの方がお値段が高かっt……










こんな店ですが、これからもよろしくねぇ


本日はこれまでにしとうございます。
(このネタが分かる方はかめおまで)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。